【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

学生におすすめの格安SIM5社を比較!学割を活用してスマホ代を節約しよう

エレン

学生におすすめの格安SIMってあるの?
うん!学生にこそおすすめしたい格安SIMを紹介するね。

リック

2021年度の学割開始にあわせ、記事の情報もアップデートしました。

私が初めて格安SIMに乗り換えたのは大学生のときでした。

大手キャリアから乗り換えるだけで月々のスマホ代を節約できる格安SIMは、学生にとってもおすすめです。

学割でお得に契約できたり、SNSの通信量消費がカウントフリーとなる格安SIMもあります。

この記事では、学生におすすめの格安SIM5社を比較していきます。

  • 一人暮らしをしていてスマホ代をできるだけ節約したい
  • 中学生・高校生に持たせるスマホは格安SIMにしたい
  • 学割を活用してお得に契約したい
このような人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

学割が使える格安SIM一覧

SIMカードとSIMピン
まずは学割キャンペーンを行っている格安SIMを確認していきましょう。

全ての格安SIMにて学割を行っているわけではありません。

そこで、格安SIMの学割対応状況を調べて一覧表にしました。

格安SIM学割の有無開催期間
ワイモバイル2020年11月11日〜2021年5月1日
UQモバイル2020年11月20日〜終了日未定
LINEモバイル×-
OCN モバイル ONE
BIGLOBEモバイル
mineo
イオンモバイル
nuroモバイル
楽天モバイル

ワイモバイルとUQモバイルのみ、学割キャンペーンを展開しています。

大手キャリアでは当たり前となっている学割ですが、多くの格安SIMでは実施していません。

ワイモバイルとUQモバイルで学割を受付中!

2021年度の学割が、ワイモバイルとUQモバイルでスタートしました。

学割の終了時期
  • ワイモバイル:2021年5月1日まで
  • UQモバイル:未定

ワイモバイルは2021年5月1日までとアナウンスされていますが、UQモバイルの終了時期は未定です。

ただし過去の傾向からみて、UQモバイルも4月か5月ごろまで学割を継続する可能性が高いです。

エレン

結構長い間やっているのね〜。
そうだね、契約検討の期間はゆったりあるよ。

リック

学生におすすめできる格安SIMの条件

ここからは、学生におすすめできる格安SIMの条件について説明していきます。

学生が選ぶべき格安SIMのポイントについて知っておけば、格安SIM選びで失敗することがなくなりますよ。

学生におすすめできる格安SIMの条件
  • 学割でお得に契約できる
  • 家族との無料通話がある
  • SNSや動画などのカウントフリーがある

学割でお得に契約できる

学生におすすめできる格安SIMの条件1つ目は、学割があることです。

学割は学生にとっての特権であり、申し込むだけでお得に契約できるのですから、これを使わない手はありませんよね。

私が大学生だった頃はどこに行くにしても学割が使えて「学生ってお得だなあ」と感じていたものです…。

通学定期券も学割、カラオケでも学割、ラーメン屋でもライス無料でついてきて、さらには留年まで経験しました。(あ、これは関係ないか。)

エレン

ちょっと、留年は笑えないでしょ。
ごめん、話が脱線しました。

リック

とにかく学割が使えるのって限られた時だけなので、学生の方は積極的に活用してきましょう!

通話かけ放題オプションがある

学生におすすめできる格安SIMの条件2つ目は、通話かけ放題オプションがあることです。

家族とよく電話するという学生さんも多いはず。

格安SIMに乗り換えて通信費用を節約しても、通話料金が上がってしまったら意味がないですよね。

トータルでスマホ代を安くするために、通話かけ放題オプションがある格安SIMを選んでおくと安心です。

今の時代はLINEなどで無料通話できますが、実家は固定電話だから通常の電話をよく使うなんて人もいるのではないでしょうか。

無料通話があるということは、学生にとって嬉しいポイントです。

SNSや動画などのカウントフリーがある

学生におすすめできる格安SIMの条件3つ目は、カウントフリー機能です。

エレン

ちょっと待って!カウントフリーってなに?
簡単にいえば、指定のサービスがギガ消費なしで使い放題になる機能のことだよ!

リック

カウントフリーとは
対象のサービスを利用する際のデータ消費が0になる機能のことです。カウントフリー対象のサービスは、たとえ通信制限中でも速度が低下しません。格安SIMによってはデータフリーと呼んだりもします。

学生はTwitterやInstagram、YouTubeなどのサービスをよく使うって人も多いですよね。

上記のようなサービスは画像や動画の読み込みが多く、通信容量を多く消費してしまいます。

そこでおすすめなのが、カウントフリー機能です。

カウントフリー機能であれば、残りの通信容量を気にせずに楽しむことができます

またカウントフリーの対象サービスは、格安SIMによって異なります。

自分がよく使うサービスがカウントフリーの対象となっている格安SIMを選ぶといいでしょう。

エレン

学生が選ぶべき格安SIMの特徴については理解したわ。でもいったいどこの格安SIMがいいのかしら?
任せて!僕が学生におすすめの格安SIMを厳選して紹介するよ!

リック

学生におすすめの格安SIM5社を比較!

おすすめ格安SIM
学生におすすめできる格安SIMの条件がわかったところで、実際にどこの格安SIMがおすすめなのかを紹介します。

いまから紹介する格安SIMは、すべて自信をもっておすすめできる会社ばかりです。

学生さん、学生に格安スマホを持たせたい親御さんはぜひ参考にしてください。

学生におすすめの格安SIM5社!
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル

ワイモバイル

ワイモバイル

スマホプランSMR
6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
7ヶ月目以降2,680円3,680円4,680円
データ容量
(1年後)
4GB
(3GB)
13GB
(10GB)
17GB
(14GB)
通信制限時の速度128kbps1Mbps1Mbps
家族割-500円
1回10分以内の
国内通話かけ放題
無料
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/
学生におすすめの格安SIM1社目は、ワイモバイルです。

ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社であり、格安SIM業界では最大手です。

良いところ
  • 学割がある
  • 10分以内の通話が無料
  • 通信速度が安定している
惜しいところ
  • 格安SIMの中では料金が高め

学割や無料通話など、学生におすすめできる条件は多く揃っています。

逆に惜しい点として、格安SIMの中では最安でないという点が挙げられます。

とはいえソフトバンク傘下ということで人気度はかなり高いです。

サポートの手厚さなどでもトップレベルなので、納得の料金ではあります。

UQモバイル

UQモバイル

スマホプランSR
月額1,980円2,980円
データ容量
※条件達成時
3GB

※4GB
10GB

※12GB
通信制限時の速度300kbps1Mbps
家族割-500円
10分以内の
国内通話かけ放題
+700円
国内通話かけ放題+1,700円
詳細UQモバイル公式サイト
学生におすすめの格安SIM2社目は、UQモバイルです。

UQモバイルはau系の格安SIMであり、通信速度の速さに定評があります。

良いところ
  • 学割がある
  • かけ放題のオプションあり
  • 通信速度が安定している
惜しいところ
  • 格安SIMの中では料金が高め

UQモバイルも、学割やかけ放題など学生におすすめの条件をみたしています。

エレン

ワイモバイルとUQモバイルのサービス内容ってなんだか似ていない?
よく気がついたね。実はこの2社はとても似ているんだ。

リック

ワイモバイルとUQモバイルはとても似たサービスを展開しており、比較されることも多いです。

もちろん技術的な観点などで細かく比較すると違いはあるのですが、ほとんど一緒と思ってもらってかまいません。

ソフトバンク系列が良い方はワイモバイル、au系列が良い方はUQモバイルという選び方でも問題ないと思います。

LINEモバイル

LINEモバイル

データ容量音声SIMデータSIM
(SMS付き)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
詳細LINEモバイル公式サイト
学生におすすめの格安SIM3社目は、LINEモバイルです。

LINEモバイルは近年とても人気が高くなってきている格安SIMです。

良いところ
  • SNSや音楽のカウントフリーがある
  • 料金が安い
  • LINEの年齢認証ができる
惜しいところ
  • YouTubeはカウントフリー対象外
  • 学割はない

LINEの特徴はなんといってもカウントフリー機能。

LINEをはじめTwitterやInstagtamなどの主要SNSが、通信量の消費なしで使えるオプションが用意されています。

LINEモバイルが提供しているカウントフリー(データフリー)の概要は下記の通り。

名称対象サービス月額料金
LINEデータフリーLINE+0円
SNSデータフリーLINE
Twitter
Facebook
+280円
SNS音楽データフリーLINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
+480円

LINEデータフリーであれば、追加料金がありません。

多くの人が使っているであろうYouTubeは、カウントフリー対象外である点には注意が必要です。

SNSや音楽ストリーミングサービスをよく使う学生さんには、LINEモバイルを使うとかなりスマホ代が安くなりますよ。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの料金
3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
20GB5,200円
30GB7,450円
3分以内の
国内通話かけ放題
+600円
10分以内の
国内通話かけ放題
+830円
2回線目以降-200円
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/BIGLOBEモバイル
学生におすすめの格安SIM4社目は、BIGLOBEモバイルです。

インターネットプロバイダとして有名なBIGLOBEが運営している格安SIMです。

良いところ
  • カウントフリー対象サービスの種類が多い
  • 料金が安い
  • キャンペーンが豊富
惜しいところ
  • SNSはカウントフリー対象外
  • 学割はない

BIGLOBEのカウントフリーは、「エンタメフリー・オプション」というオプションになっています。

エンタメフリー・オプションの概要は下記の通り。

対象サービス月額料金
動画配信YouTube
ABEMA
U-NEXT
YouTube Kids
+480円
音楽配信
ラジオ配信
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
電子書籍配信dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
その他Facebook Messenger
au PAY マーケット

エレン

エンタメフリー・オプションの対象サービス、かなり多いわね。

エンタメフリー・オプションの対象サービス数は、なんと22種類もあります。

この数字は増え続けていますので、今後もサービスの追加が期待できます。

かなりの通信容量を消費するYouTubeが対象サービスにはいっている点は嬉しいですね。

一方でSNSは対象外となっていることには注意しましょう。

BIGLOBEモバイルは動画や音楽など、エンタメアプリを多く使う方におすすめです。

楽天モバイル【番外編】

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT V
データ無制限2,980円
5G対応○
通信制限時の速度1Mbps
国内通話専用アプリで無料かけ放題
事務手数料0円
契約解除料
MNP転出手数料
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
学生におすすめの格安SIMとして最後に紹介するのは、楽天モバイルです。

楽天モバイルは自社回線を持っているため厳密には格安SIMではありません。

しかしながら格安SIMなみに料金が安く、一部の方にとってはかなりお得なので紹介します。

良いところ
  • データ使い放題
  • 国内であれば通話し放題
  • キャンペーンが豊富
惜しいところ
  • 楽天回線のエリアは都市部周辺のみ

楽天モバイルの魅力はデータ・通話が使い放題なところ。

楽天回線であればデータ使い放題で、さらに専用アプリから通話をすることで国内通話かけ放題です。

私は仕事柄多くの大手キャリアや格安SIMの料金プランをみていますが、初めて楽天モバイルの料金プランを知ったときは衝撃でした。

ただし、楽天回線のエリアは都市部周辺に限られていることには注意が必要です。

もちろん楽天は全力でエリアを拡大中ですが、それではドコモ・au・ソフトバンクには大きくかないません。

私は幸いに楽天モバイルの回線が届く範囲に住んでいるのでまったく問題ありませんが、地方に住んでいるかたは恩恵を受けれません。

万人にはおすすめできないが、都市部に住んでいる人にはうってつけなのが楽天モバイルです。

学生の格安SIM利用でよくある質問

よくある質問
ここからは、学生の格安SIM利用でよくある質問を紹介します。

学生利用だからこそ疑問に思う人が多い点を、解説してきますね。

学生の格安SIM利用でよくある質問
  • 契約は学生本人だけでできる?
  • フィルタリング機能はあるの?
  • 家族割と学割の併用はできる?

契約は学生本人だけでできる?

成人の場合は、学生本人だけで契約することができます。

未成年の場合は親の本人確認書類と親権同意書ですが、基本的には本人だけで契約できます。

とはいえ中には親の同伴が必要なケースもありますので、契約前に格安SIMの公式サイトをチェックすると安心です。

フィルタリング機能はあるの?

はい、格安SIMでもフォルタリング機能は使えます。

学生さん本人にとっては「やめてくれー!」って感じかもしれませんが、親御さんにとってはフィルタリングがあると安心ですよね。笑

格安SIMでも大手キャリア同様、フィルタリング機能を付与することができます。

基本的には月額制のオプションですが、無料で提供している格安SIMもあります。

必要以上に様々なサイトを閲覧することを防ぎたい場合は、フィルタリング機能を検討してみてもいいかもしれません。

家族割と学割の併用はできる?

はい、可能です。

ワイモバイルとUQモバイルの学割は学生だけでなく、その家族にも割引が効きます。

従いまして学生と家族、同時に割引を受けることができます。

学生こそ格安SIMの利用がおすすめ!

大手キャリアより料金の安い格安SIMは、学生にこそおすすめできると思っています。

一人暮らしで少しでも毎月の固定費を減らしたいと思っている学生さん、子供に持たせるスマホ代は節約したいと考えている親御さん。

格安SIMはそんなニーズにあった選択です。

乗り換えは面倒だと感じる気持ちもわかりますが、一度やってしまえばその月からスマホ代が半額以下になりますよ。

「今のスマホ、本当に大手キャリアにしている意味ある?」と問いかけてみてください。

エレン

学生にこそ格安SIMを使って欲しい理由がよくわかったわ。
学生におすすめの格安SIMについて、すこしでも理解が深まってくれたら嬉しいな!

リック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です