【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

格安SIMの通信速度が遅い理由|ストレスなく使うための対処法はこれ!

iPhone 5s

大手キャリアよりも月額料金がかなり安い格安SIM。

スマホ代を節約できるというメリットがある反面、「格安SIMって通信速度が遅いのでは?」と気になっているかたも多いはず。

この記事では格安SIMの通信速度が遅い理由と、その対処法について解説します。

通信速度が遅いといわれている格安SIMですが、理由を知れば解決策も見えてきます。

  • 格安SIMに乗り換えたいけど、通信速度が遅いって本当?
  • 格安SIMの通信速度が遅くてイライラする!
  • 格安SIMの通信速度が遅い場合の対処法は?

上記のような思いをお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

格安SIMの通信速度が遅い理由をスッキリさせて、日々の通信を快適にしましょう!

人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

はじめに:ストレスなく使える通信速度はどのくらい?

iPhoneを利用している人
本題の前に、ストレスがない通信速度とはどのくらいの速さをいうのかについて解説します。

いくら「格安SIMの通信速度が遅い」といっても目安がわからなければ、ピンとこないものです。

スマホの通信において「速い通信速度」とは、いったいどのくらいの速度なのでしょうか。

まずは結論をどうぞ。それぞれ解説していきますね。

ストレスなく使える通信速度の目安
  • ネットサーフィン:3Mbps
  • SNS:3Mbps
  • YouTube:5Mbps
  • LINE・メール・メッセージ:1Mbps

ネットサーフィンの場合:3Mbpsほど

スマホで行う最も多い作業のひとつに、ネットでの調べ物(ネットサーフィン)が挙げられます。

Webサイトの読み込みは、一般的に3Mbpsほどあればストレスなく行えると言われれています。

個人的な経験からいうと、1Mbpsでは「少しWebの読み込みに時間がかかるな」と感じるレベルでした。

楽天モバイルは通信制限になると通信速度が1Mbps以下になるのですが、Webサイトの画像読み込みに時間がかかったのを覚えています。

もちろん調べ物自体は可能なのですが、画像の読み込みだけ気になるといった具合です。

SNSの場合:3Mbpsほど

SNSをストレスなく利用できる通信速度は、3Mbpsほどです。

SNS利用の場合も本質的にはWebサイトの読み込みと同じです。

Twitterなどの文字読み込みは1Mbpsでも十分に快適でしょう。

しかしながらInstagramなどの写真・動画が主体のSNSでは、少なくとも3Mbps程度の通信速度が欲しい所です。

1Mbpsでも時間をかければ写真や動画を読み込むことができますが、「ストレスのない通信速度」とはいいがたいですね。

YouTubeの場合:5Mbpsほど

みなさん大好きYouTube!(僕もです)

YouTubeをストレスなく視聴できる通信速度は、およそ5Mbpsです。

これはGoogleが公開しているシステム用件 – YouTube ヘルプに記載されています。

YouTubeは視聴する画質によって必要な通信速度が異なります。

画質ごとのGoogleが推奨している速度は以下の通り。

YouTubeの推奨回線速度
4k20Mbps
1080p5Mbps
720p2.5Mbps
480p1.1Mbps
360p0.7Mbps

スマホで4k画質を視聴することはほとんどないと思います。

なのでストレスなく視聴できる通信速度としては、1080pの推奨速度である5Mpbsほどであることがわかります。

LINE・メール・メッセージの場合:1Mbpsほど

最後は、LINE・メール・メッセージの場合です。

ここまで読んでいただければ察していただけるかも知れませんが、LINEやメールはテキストが主体なので速い通信速度は必要ありません。

LINE・メール・メッセージの場合は、1Mbpsほどあれば十分です。

もちろん大量の写真や動画を送りあったりすると、1Mbpsではたりません。

しかしながらLINEやメールの主な機能であるテキストのやりとりであれば、1Mbpsでストレスなく利用できます。

エレン

なるほどねー。やっぱり写真や動画の読み込みにはある程度の通信速度が必要なのね。
そうそう。ちなみに一般的な通信制限の際は0.1Mbps程度にまで速度が制限されるよ。この状態になってしまうと、まともにネットで調べ物もできないよね…。

リック

格安SIMの通信速度が遅い理由

SIMカードとSIMピン
さて、ここからが本題です。

格安SIMの通信速度が遅い理由について解説していきます。

これを知れば格安SIMの仕組みについても知ることができるので、ぜひ読んでくださいね。

格安SIMの通信速度が遅い理由
  • 格安SIMは大手キャリアの回線を借りているから
  • 回線を利用しているユーザーが多い時間帯によるもの
  • スマホ端末に問題がある
  • 格安SIM会社側にトラブルがある

理由1:格安SIMは大手キャリアの回線を借りているから

格安SIMの通信速度が遅い理由最大の理由は、格安SIMは大手キャリアの回線を借りてサービスを展開していることにあります。

これだけ聞くとピンとこない方もいると思うので、もう少し詳しく説明しますね。

大手キャリアは自分で基地局を建てているため、自社回線をたっぷり提供することができます。

一方で格安SIMは、大手キャリアから借りた一部回線をユーザーに提供しています。

例えるならば、100ある大手キャリア回線の10を格安SIM借りている状態です。

大手キャリアは90、格安SIMは10しか回線がないのですから、格安SIMは少ない回線でやりくりするしかありません。

エレン

それじゃあ、格安SIMはもっと大手キャリアから回線を借りればいいんじゃないの?
いい質問だね!僕も最初はそう思った。でも大手キャリアから回線を借りるのには結構なお金がかかるから、結果として格安SIMの月額料金が高くなってしまうんだ。そうすると格安SIMのメリットが減少してしまうよね。

リック

エレン

格安SIM会社も結構努力しているのね…。

理由2:回線を利用しているユーザーが多い時間帯によるもの

格安SIMは回線を利用しているユーザー数によって、通信速度が遅くなることがあります。

回線の容量は決まっているので、多くのユーザーが同時に回線を使うと、一人あたりに割り当てられる回線の量が少なくなるといったイメージです。

  • 8時:通勤や通学でスマホを使う人が多い
  • 12時:お昼休みでスマホを使う人が増加
  • 17時:帰宅する人が電車の中などでスマホを使う

特に、お昼と夕方の時間が混雑しやすいことで知られています。

下記は、2020年3月に格安SIMの通信速度を調査したMMD研究所のデータです。

一部の格安SIMでは、昼から夕方にかけて速度が低下していることがわかります。

回線
(9時〜10時)

(11時〜12時)
夕方
(17時〜18時)
ワイモバイル48.035.441.9
UQモバイル42.243.752.8
OCN モバイル ONE29.920.041.4
LINEモバイル
(ソフトバンク回線)
17.20.92.3
mineo
(ドコモ回線)
28.43.742.7
BIGLOBEモバイル
(ドコモ回線)
22.80.63.5
IIJmio
(ドコモ回線)
21.30.92.7
イオンモバイル
(ドコモ回線)
35.028.036.4
出典:MMD研究所

簡単な調べ物をする程度であれば構いませんが、画像や動画の読み込みをする際には注意が必要です。

理由3:スマホ端末に問題がある

回線状況だけでなく、お使いのスマホ端末に問題があるケースも考えられます。

あまりにも古いスマホを使っていたり、中には格安SIMとの相性がよくない場合もあります。

再起動やソフトウェアアップデートを試し、それでも改善しない場合はスマホ本体の交換をおすすめします。

理由4:格安SIM会社側にトラブルがある

格安SIMの通信速度が遅くなる理由の4つ目は、格安SIM側になんらかのトラブルがある場合です。

普段は滅多にありませんが、大規模障害や通信障害などの可能性は0ではありません。

また前述の通り格安SIMは大手キャリアの回線を借りています。

したがって大手キャリアで起きた通信障害は、格安SIM会社も影響をうけると考えて良いです。

エレン

格安SIMの通信速度が遅くなる理由についてはわかったわ。でも対処法はあるの?
じゃあこれからは対処法について、解説していくね!

リック

格安SIMの通信速度が遅い場合の対処法

iPhone 5
格安SIMの通信速度が遅い理由がわかったところで、次に対処法について解説していきます。

格安SIMの通信速度はちょっとしたことで改善することがあるんです。

それぞれ説明していきますね。

格安SIMの通信速度が遅い場合の対処法
  • 混雑する時間帯を避ける
  • 場所を変えてみる
  • 端末をリフレッシュする
  • 通信速度が速い格安SIMに乗り換える

混雑する時間帯を避ける

対処法の1つ目は、混雑する時間帯を避けることです。

格安SIMでは限られた回線を多くのユーザーが共有しています。

同時にたくさんのユーザーが回線を使うと混雑して通信速度が落ちるので、混雑する時間帯を避けることが効果的です。

  • 8時:通勤や通学でスマホを使う人が多い
  • 12時:お昼休みでスマホを使う人が増加
  • 17時:帰宅する人が電車の中などでスマホを使う

上記の時間を避けるだけでも、かなり速度が改善されるはずですよ。

場所を変えてみる

2つ目の対処法は、場所を変えてみることです。

回線が混雑する条件は時間帯だけではありません。混雑する場所も影響します。

通勤ラッシュの電車の中で、なかなか通信がつながらないといった経験はありませんか?

これは密集した場所で同時にたくさんの人が回線を利用すると、回線が混雑してしまうために起こります。

周りにたくさん人がいて通信速度が落ちている時は、落ち着いた場所でトライしてみることで改善される可能性が高いです。

端末をリフレッシュする

3つ目の対処法は、使っている端末をリフレッシュすることです。

リフレッシュというのは、具体的に下記のことを指しています。

  • 端末の再起動
  • OSのアップデート
  • リセット(初期化)

スマホ端末に問題がある場合、上記の動作をすることで改善することがあります。

しかしながら根本的に格安SIMと端末の相性が悪い場合には、端末の買い替えを視野に入れた方がいいかもしれません。

通信速度が速い格安SIMに乗り換える

4つ目の対処法は、通信速度が速い格安SIMに乗り換えることです。

最終手段のように見えますが、根本的な解決法としてはこれが一番だったりします…。笑

各社とも回線の設備投資など努力をしているのですが、それでも格安SIM会社によって通信速度に差があるのは事実です。

通信速度は時間帯や周囲の環境によって変化するものなのですが、その中でも安定して通信速度の速い格安SIMは存在します。

エレン

わたし、選ぶなら通信速度の速い格安SIMがいいわ。
じゃあ、これから通信速度の速い格安SIMを紹介するね!

リック

通信速度が速いおすすめ格安SIMはこれだ!

おすすめ格安SIM
ここからは、通信速度が速いおすすめ格安SIMを紹介します。

すべての格安SIMが通信速度に難を抱えているわけではありません。

格安SIMのなかでも、通信速度が安定している会社があります。

格安SIMの速度調査をしているMMD研究所の結果をふまえ、自信を持っておすすめできる3社をピックアップしました。

回線
(9時〜10時)

(11時〜12時)
夕方
(17時〜18時)
ワイモバイル48.035.441.9
UQモバイル42.243.752.8
OCN モバイル ONE29.920.041.4
LINEモバイル
(ソフトバンク回線)
17.20.92.3
mineo
(ドコモ回線)
28.43.742.7
BIGLOBEモバイル
(ドコモ回線)
22.80.63.5
IIJmio
(ドコモ回線)
21.30.92.7
イオンモバイル
(ドコモ回線)
35.028.036.4
出典:MMD研究所

今使っている格安SIMの通信速度が遅くて不満がある、格安SIMにはしたいけど通信速度が落ちるのに抵抗があるという場合は参考にしてください。

通信速度の速い格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • OCN モバイル ONE

ワイモバイル

ワイモバイル

スマホプランSMR
6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
7ヶ月目以降2,680円3,680円4,680円
データ容量
(1年後)
4GB
(3GB)
13GB
(10GB)
17GB
(14GB)
通信制限時の速度128kbps1Mbps1Mbps
家族割-500円
1回10分以内の
国内通話かけ放題
無料
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/
通信速度が速いおすすめ格安SIMの1社目は、ワイモバイルです。

ソフトバンク系列のサブブランドで、通信速度が速くて安定していることで有名。

私は普段から格安SIM会社とお仕事をしてますが、ワイモバイルの人気は頭ひとつでています。

良いところ
  • 大手系列なので安心して使える
  • 店舗(ショップ)が多い
  • かけ放題が料金に含まれている
惜しいところ
  • 格安SIMの中で最安ではない

圧倒的な通信環境や大手ならではの安心したサービスが期待できる分、他の格安SIMに比べると料金は高めです。

そのため「徹底的にスマホ代を安くしたい!」という人には向いていません。

大手キャリアと品質やサービスは変わらずに格安SIMを体験してみたいという、初心者にオススメとなっています。

UQモバイル

UQモバイル

スマホプランSR
月額1,980円2,980円
データ容量
※条件達成時
3GB

※4GB
10GB

※12GB
通信制限時の速度300kbps1Mbps
家族割-500円
10分以内の
国内通話かけ放題
+700円
国内通話かけ放題+1,700円
詳細UQモバイル公式サイト
通信速度が速いおすすめ格安SIMの2社目は、UQモバイルです。

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、通信速度が安定しています。

ワイモバイルと人気を二分するような格安SIMで、よくワイモバイルと比較されます。

ワイモバイルとの主な違いは、UQモバイルはau回線を利用している点と、かけ放題が料金に入っておらずオプション扱いとなっている点です。

良いところ
  • auのサブブランドなので安心して利用できる
  • 店舗(ショップ)が多い
惜しいところ
  • 格安SIMの中では料金が高め

au回線を利用したい方は、まずはじめに検討したい格安SIMです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

料金プラン音声SIMデータSIM
(SMS付き)
1GB1,180円-
3GB1,480円880円
6GB1,980円1,380円
10GB2,880円2,280円
20GB4,400円3,800円
30GB5,980円5,380円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円-
OCN光セット割-200円
公式サイトhttps://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html
最後は、OCN モバイル ONEを紹介します。

ワイモバイルやUQモバイルに比べて聞きなじみがないかも知れませんが、あのNTTが展開している格安SIMなので安心感があります。

ドコモ回線が使える格安SIMで、通信速度も格安SIMの中ではかなり安定しています。

良いところ
  • スマホ割引キャンペーンがかなりお得
  • ドコモのスマホがそのまま使える
  • 音楽ストリーミングの通信容量を消費しない
惜しいところ
  • 実店舗がないので、手続きはオンライン

不定期で開催されるキャンペーンが非常に魅力で、運がよければ1円でスマホを購入することができます。

人気スマホは在庫切れになることも多いので、気になる方は公式サイトを定期的に確認するのがオススメです。

エレン

え!スマホが1円で変えちゃうの!
うん、マジで1円で買うことができるよ。格安SIM業界でもここまでのキャンペーンはほとんどないから、契約できたらかなりラッキーだと思う。

リック

格安SIMの通信速度が遅くても対処法はある!

この記事では、格安SIMの通信速度が遅い理由について説明しました。

すでに格安SIMを使っている人でも、もしかしたら知らなかった情報があったかもしれません。

格安SIMの通信速度が遅い理由がわかれば、対処法もわかります。

ただし回線が混雑する時間帯を避けたりということは、毎回できるものではないですよね。

そういった場合は素直に速度の速い格安SIMへの乗り換えがオススメです。

この記事を読んで、格安SIMの通信速度について理解が深まることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です