【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

iPhone 11におすすめの格安SIMを比較|乗り換えと初期設定の手順

iPhone 11

エレン

iPhone 11って格安SIMでも使えるの?
使えるよ!手順とおすすめ格安SIMを紹介するね!

リック

iPhone 11は格安SIMとの相性が抜群です。

iPhone 11はコストパフォーマンスに優れ、格安SIMで運用する事でキャリアよりも年間数万円節約することができます。

この記事ではiPhone 11におすすめ格安SIMを比較し、iPhone 11を格安SIMで使う方法まで解説していきます。

補足
主にiPhone 11で格安SIMを使う方法を記載していますが、この記事の内容はiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxでも同様にあてはまります。
人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

iPhone 11 × 格安SIMはコスパ最高の組み合わせ!

iPhone 11のカラーバリエーション
iPhone 11と格安SIMの組み合わせはとてもGoodです!

最新のiPhoneはお値段が張りますが、iPhone 11であれば値段も下がっています。

中古品も多く出回っているので、USEDでも気にならない人はさらに安くゲットできることも。

安さのために格安SIMにするのに、端末代が高いと嫌ですよね。

iPhone 11と格安SIMの組み合わせであれば、かなり安くスマホを運用することができます。

コスパ重視ならかなりいい組み合わせですね、まじで。

リック

まだまだ現役の端末スペック

iPhone 11のスペックはまだまだ現役!

CPUにはA13 Bionicチップを搭載しており、アプリの動作や切り替えもサクサクです。

iPhone 11のスペック
ディスプレイ6.1インチ液晶
ROM(ストレージ)64GB
128GB
256GB
RAM(メモリ)4GB
本体サイズ幅:75.7mm
高さ:150.9mm
厚さ:8.3mm
本体重量194g
解像度1,792 x 828
防水・防塵性能IP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
プロセッサーA13 Bionicチップ
アウトカメラ1,200万画素

超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
インカメラ1,200万画素
生体認証Face ID
カラーブラック
ホワイト(PRODUCT)RED
グリーン
イエロー
パープル

エレン

周りでもiPhone 11使っている人多いわ。

格安SIM各社で動作確認済み

iPhone 11は格安SIM各社で動作確認が完了しているので、安心して利用することができます。

格安SIM各社のiPhone 11対応状況
ワイモバイル
UQモバイル
LINEモバイル
OCN モバイル ONE
BIGLOBEモバイル
mineo
イオンモバイル
y.uモバイル

エレン

人気の格安SIMは軒並みOKなのね!

iPhone 11におすすめの格安SIMを比較

おすすめ格安SIM
それではiPhone 11におすすめの格安SIMを比較していきましょう。

格安SIMマニアである僕が、数々の格安SIMの中から厳選しました。

通信速度や人気度も加味していますので、この中から選べば「まじで最悪…」ってことにはならないはず。

各社の特徴と、自分のこだわりポイントが合致したところを選びましょう!

エレン

本当に格安SIM好きね…。
仕事にしているくらいだからね。

リック

ワイモバイル

ワイモバイル

スマホプランSMR
6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
7ヶ月目以降2,680円3,680円4,680円
データ容量
(1年後)
4GB
(3GB)
13GB
(10GB)
17GB
(14GB)
通信制限時の速度128kbps1Mbps1Mbps
家族割-500円
1回10分以内の
国内通話かけ放題
無料
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/
ワイモバイルは、ソフトバンク系列の格安SIMです。

格安SIMの中ではNo.1の契約者を誇り、業界をリードする会社でもあります。

良いところ
  • 通信速度が速い
  • 1回10分以内の通話が無料
  • 人気No.1

ソフトバンク回線を使えることもあって通信速度が早く、速度を気にする方も安心しておすすめできます。

また1回10分以内の通話が無料なので、短めの電話をよくかける人にも向いています。

惜しいところ
  • 格安SIMの中では料金が高め

逆にデメリットとしては、料金がそこまで安くないことがあげられます。

格安SIMの中にはもっと安い会社もあり、「とにかく安くしたい!」という人には向いていません。

UQモバイル

UQモバイル

スマホプランSR
月額1,980円2,980円
データ容量
※条件達成時
3GB

※4GB
10GB

※12GB
通信制限時の速度300kbps1Mbps
家族割-500円
10分以内の
国内通話かけ放題
+700円
国内通話かけ放題+1,700円
詳細UQモバイル公式サイト
UQモバイルは、au系列の格安SIMです。

高品質な通信が魅力で、速度がとても安定しています。

良いところ
  • 通信速度が速い
  • データ容量の繰越ができる
  • 高額キャッシュバックが受けられる
惜しいところ
  • 格安SIMの中では最安ではない

UQモバイルはワイモバイルに比べてデータ通信に特化しています。

データ容量の繰越ができたり、ギガを消費しない「節約モード」などが利用できます。

サービス品質が良い分、料金は格安SIMの中ではお高めです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

料金プラン音声SIMデータSIM
(SMS付き)
1GB1,180円-
3GB1,480円880円
6GB1,980円1,380円
10GB2,880円2,280円
20GB4,400円3,800円
30GB5,980円5,380円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円-
OCN光セット割-200円
公式サイトhttps://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html
OCN モバイル ONEは、インターネット事業で有名なNTTが運営している格安SIMです。

良いところ
  • 業界最安値レベル
  • スマホのセット購入がお得
  • 人気音楽サービスのデータ消費が0
惜しいところ
  • ドコモ回線しかつかえない
  • マイページがやや使いにくい

OCN モバイル ONEの料金はとにかく安いです。

安い格安SIMの中では速度も比較的安定しており、読み込みのために何分も待つなんてことは経験したことがありません。

定期的に開催されるキャンペーンが強力で、なかでも1円で販売されるスマホが有名です。

僕もZenFone Maxを1円でゲットしたことがあります。

本当に1円しか請求されずびっくりしました。

リック

LINEモバイル

LINEモバイル

データ容量音声SIMデータSIM
(SMS付き)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
詳細LINEモバイル公式サイト
次に紹介するのがLINEモバイルです。

LINEモバイルはメッセージアプリで有名なLINEが運営している格安SIMです。

良いところ
  • 料金が安い
  • 主要SNSのギガがノーカウント
  • 3キャリアの回線に対応している
惜しいところ
  • 混雑時に通信速度が落ちることがある

LINEモバイルは、僕が数年間使い続けている格安SIMの1つです。

主要SNSがデータフリーになる「データフリーオプション」があるので、SNSをよく使う人にオススメ。

TwitterやInstagramのギガ消費がゼロになります。

名称対象サービス月額料金
LINEデータフリーLINE+0円
SNSデータフリーLINE
Twitter
Facebook
+280円
SNS音楽データフリーLINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
+480円

注意点としては、YouTubeがデータフリーの対象に入っていないことです。

YouTubeはWi-Fiがある所で視聴することをお勧めします。

【番外編】楽天モバイル

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT V
データ無制限2,980円
5G対応○
通信制限時の速度1Mbps
国内通話専用アプリで無料かけ放題
事務手数料0円
契約解除料
MNP転出手数料
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
最後に番外編として楽天モバイルを紹介します。

楽天モバイルは自社回線を使っているため厳密には格安SIMではありませんが、格安SIM並みに料金が安いので記載します。

良いところ
  • データ通信使い放題
  • 通話かけ放題
惜しいところ
  • 通信エリアが狭い

楽天モバイルはデータ通信が使い放題なので、大容量データが必要な人におすすめです。

月額2,980円と言う料金は、このサービス内容において破格ともいえます。

楽天モバイルのデメリットは、楽天回線のエリアが狭いことです。

都市圏に住んでいる方には使いやすいキャリアではあるのですが、地方だと楽天モバイルの電波が入らないので、使い放題ではなくなってしまいます。

楽天モバイルの通信エリアが、自分の生活圏内に入っている人は積極的に検討したいキャリアです。

iPhone 11を格安SIMで使う手順

iPhone 12 Proの外箱
次にiPhone 11を格安SIMで使う手順を解説します。

格安SIMを使い始める事は面倒だと言うイメージがありますが、手順を追っていけば思ったよりもスムーズにいくと思います。

ぜひ一つ一つ確認しながら進めていきましょう。

エレン

機械音痴だけど大丈夫かな…。
丁寧に説明していくね!

リック

手順1:iPhone 11を用意する

まずはiPhone 11を用意します。

既にApple Storeやキャリアで購入している人はそのiPhoneを使うことができます。

中古品を購入する場合は、iPhoneのSIMロックに注意しましょう。

エレン

SIMロックって何?
SIMロックがかかっていると特定のキャリアの回線しか使えないんだよ。

リック

例えばドコモで買ったiPhoneにはドコモ回線のSIMロックがかかっています。

この場合、ドコモ回線しか通信をすることができません。

SIMロックを解除する方法は簡単です。各キャリアのウェブサイトから申請することができます。

また、iPhone 11を格安SIMでセット購入する方法もあります。

初期設定が不要であるなどのメリットがありますので、現在iPhone 11を持っていない方は、セット購入をおすすめします。

手順2:MNP予約番号を取得する(乗り換えの場合)

手順2はMNP予約番号の取得です。

この手順は他社から格安SIMに乗り換える場合のみに必要です。

新規申込の場合は飛ばしてOK!

リック

MNP予約番号は電話番号そのままで他社に乗り換える際に必要な、整理番号のようなものです。

エレン

MNP予約番号ってどこで取得できるの?
今使っているキャリアのホームページから申請できるよ!

リック

MNP予約番号を取得したら次のステップに進みます。

手順3:格安SIMに申し込む

いよいよ格安SIMの申し込みです。

必要書類を用意し、各社の公式サイトから申し込みを進めます。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

乗り換えの場合は、MNP予約番号の入力を忘れないようにしてくださいね。

手順4:格安SIMからSIMカードが届く

申し込みから数日で自宅にSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたらiPhone 11にSIMカードを挿れてください。

エレン

SIMカードって何?
スマホで通信するために必要な小さいチップの事だよ!

リック

手順5:APN設定をする

最後にAPN設定をします。

iPhone 11にSIMカードを挿しただけではまだ通信が行えません。

通信を可能にするために必要なのがAPN設定です。

iPhoneの場合は「プロファイルと」呼ばれる設定ファイルをインストールすることで、APN設定が完了します。

プロファイルは申し込んだ格安SIMの公式ページに載っていますので、画面の指示に従ってインストールを進めてください。

エレン

初期設定とか苦手なんだけど…
大丈夫!まじ1分で終わるから!

リック

iPhone 11を格安SIMでセット購入する場合

端末とSIMカード
現在iPhone 11を持っていない場合、格安SIMでiPhone 11をセット購入する方法もあります。

iPhone 11を取り扱っている格安SIMはまた少なく、2社しかありません。

iPhone 11をセット購入できる格安SIM

初期設定が不要

iPhone 11を格安SIMで購入するメリットとして、初期設定が不要なことが挙げられます。

格安SIMで購入した端末は、初期設定が既に完了した状態で送られてきます。

そのため基本的には手順5で説明したAPN設定が不要です。

端末の割引が受けられることも

また格安SIM独自でキャンペーンを行っていることがあるのもメリットです。

Apple Storeで端末を購入すると基本的に割引はありません。

しかしながら格安SIMでは独自にキャンペンを行っている場合があります。

特にOCN モバイル ONEなどはかなり強力な端末割引キャンペーンを行っていることがありますので、安く購入できることも。

現在iPhone 11を持っていないならセット購入がおすすめ!

リック

iPhone 11を格安SIMで使う注意点

間違い
iPhone 11を格安SIMで使う際にはいくつか注意点があります。

細かい点ではありますが非常に重要です。

失敗しないためにも確認をしていきましょう。

SIMロックに注意する

前述の通り、端末にはSIMロックがかかっている場合があります。

キャリアで購入したiPhoneの場合や中古で買った場合は、SIMロックの有無を確認しておきましょう。

MNP予約番号の残り日数に注意

乗り換えの際に必要なMNP予約番号には、有効期限があります。

多くの場合、有効期限の残り日数は10日以上に設定されています。

乗り換え時に必要なMNP予約番号の有効期限
楽天モバイル発行日含め10日以上
ワイモバイル取得日から2日以内
UQモバイル取得日から2日以内
LINEモバイル発行日含め10日以上
BIGLOBEモバイル発行日含め12日以上
mineo発行日含め10日以上
OCN モバイル ONE発行日含め12日以上
IIJmio発行日含め7日以上
イオンモバイル発行日含め10日以上
nuroモバイル発行日含め10日以上
J:COMモバイル発行日含め10日以上
エキサイトモバイル発行日含め10日以上

「まだまだ有効期限が残っているから安心」と考えていると、いざ申し込む際に残り日数が足りない場合があります。

そのため格安SIMの申し込み直前にMNP予約番号を取得するようにしましょう。

iPhone 11は格安SIMで安く運用しよう!

iPhone 11にオススメの格安SIMと、格安SIMでiPhone 11を使う方法を解説しました。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで月額は半分以下になります。

大手キャリアでの端末代金が残っている場合でも、早めに格安SIMに乗り換えれば数ヶ月で元が取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です