【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

6GBプランがある格安SIMを比較|料金が最安のおすすめはここだ!

iPhoneでFacebookを閲覧

月6GB使える料金プランは多くの格安SIMで採用されています。

6GBはメールやメッセージに加え、SNSや動画も楽しむことのできる容量です。

「3GBでは少し不安…」というかたにぴったりのデータ容量でしょう。

エレン

データ容量6GBのプランを選ぼうとしているんだけど、どうかな?
6GBは人気の容量だし、良いと思うよ!

リック

この記事では、6GBプランがあるおすすめ格安SIMを比較します。

  • 月に6GB使える格安SIMでおすすめは?
  • 6GBプランで最安はどこ?
  • 6GBの料金プランを選ぶメリットを知りたい
上記のような方は、ぜひ参考にしてくださいね。

人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

6GBの料金プランを選ぶメリット

iPhone SEの外箱
まずは、データ容量6GBプランを選ぶメリットについて解説します。

エレン

6GBプランって人気みたいだけど、いったいどんなメリットがあるの?
データ6GBの魅力について解説するね!

リック

6GBの料金プランを選ぶメリット
  • 多くの格安SIMの中から検討することができる
  • 毎日スマホを使うユーザーでも安心のデータ容量
  • 余ったデータ容量は次月に繰り越せる

メリット1:多くの格安SIMの中から検討することができる

1つ目のメリットは、多くの格安SIMの中から検討することができる点です。

データ容量6GBのプランを提供している格安SIMは非常に多く、豊富な選択肢の中から自分に合った会社を選ぶことができます。

メリット2:毎日スマホを使うユーザーでも安心のデータ容量

メリット2つ目は、多くの人にとって余裕のあるデータ容量であるということです。

「3GBだとちょっと心許ないな…」という人も、6GBあれば安心できるのではないでしょうか。

もちろんYouTubeなどを長時間観てしまうと、6GBでは足りなくなってしまう恐れがあります。

でも動画視聴時はWiFiを利用するなどの工夫をすれば、多くの人は6GBで足りるはずですよ!

メリット3:余ったデータ容量は次月に繰り越せる

メリット3つ目は、余ったデータ残量は次月に繰り越せるという点です。

この記事を読んでいる方の中には「6GBだと少し多いかな?」と感じる人もいると思います。

多くの格安SIMでは、使わなかったGBは消滅せずに繰り越すことができます。

エレン

データが残るともったいない気がしてたから、繰り越しできるのは嬉しいわね。

旅行などで一時的にデータ消費が多くなる月があっても安心ですね。

格安SIMの6GBプラン料金を比較

SIMカードとSIMピン
ここからは、格安SIMの6GBプラン料金を比較していきます。

データ容量6GBのプランを提供している格安SIMは多いのですが、その中で最安はどこになるのでしょうか!

エレン

どうせなら料金がお得な格安SIMを選びたいわね。
1社1社料金を調べて、比較表を作ってみたよ!

リック

格安SIMの6GBプラン料金

格安SIM音声SIMデータSIM
(SMS付き)
LINEモバイル2,200円1,700円
BIGLOBEモバイル2,150円1,570円
mineo2,190円~1,580円~
イオンモバイル1,980円1,620円
OCN モバイル ONE1,980円1,500円
IIJmio2,220円1,520円~
音声SIMが安い格安SIMランキング
  • 1位:OCN モバイル ONE
  • 1位:イオンモバイル
  • 3位:mineo
データSIMが安い格安SIMランキング
  • 1位:OCN モバイル ONE
  • 2位:IIJmio
  • 3位:BIGLOBEモバイル

エレン

OCN モバイル ONEが安い印象を受けるわね!
そうだね、音声SIM・データSIM両方とも最安!

リック

かなり激しい価格競争が起きていますね。

今回調査を行った格安SIMの中では、OCN モバイル ONEが最安でした。

しかしながら各社ともに大きな価格差があるわけではありません。

そのため料金だけでなく、格安SIMの特徴を加味して選ぶのがおすすめです。

6GBプランがあるおすすめ格安SIMはここ!

おすすめ格安SIM
6GBプランがある格安SIMの中で、特におすすめできる紹介します。

普段は格安SIM会社とお仕事しており、同時に格安SIM愛好家である私が厳選しました。

格安SIM選びの際にはぜひ参考にしてください。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの料金プラン

料金プラン音声SIMデータSIM
(SMS付き)
1GB1,180円-
3GB1,480円880円
6GB1,980円1,380円
10GB2,880円2,280円
20GB4,400円3,800円
30GB5,980円5,380円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円-
OCN光セット割-200円
公式サイトhttps://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

おすすめ1社目は、OCN モバイル ONEです。

6GBプランの料金比較では、音声SIM・データSIMともに文句なしの最安でした。

良いところ
  • 料金が業界最安レベル
  • 通信速度が安定している
  • 音楽サービスのデータ消費0
惜しいところ
  • 対応回線はドコモのみ

OCN モバイル ONEの特徴は、通信速度が安定している点です。

格安SIMは混雑時に速度が落ちやすいという欠点がありますが、OCN モバイル ONEは比較的安定しています。

また「MUSICカウントフリー」というオプションが無料で利用でき、対象の音楽サービスをデータ消費なしで楽しむことができます。

MUSICカウントフリーの対象サービス

MUSICカウントフリー対象サービス料金
Amazon Music+0円
ANiUTa
AWA
dヒッツ
Google Play Music
LINE MUSIC
RecMusic
Spotify
ひかりTVミュージック

一方でドコモ回線にのみ対応しているという点には注意が必要です。

auやソフトバンクのSIMロックがかかっているスマホを利用する際には、SIMロック解除を事前に行いましょう。

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイルの料金プラン

容量音声SIMデータプラン
(SMS機能は+140円)
500MB1,130円-
1GB1,280円480円
2GB1,380円780円
4GB1,580円980円
6GB1,980円1,480円
8GB2,680円1,980円
12GB2,980円2,380円
14GB3,580円2,980円
20GB3,980円3,280円
30GB4,980円4,280円
40GB5,980円5,480円
50GB6,980円6,480円
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/イオンモバイル

おすすめ2社目は、イオンモバイルです。

料金比較では、音声SIMが最安であることがわかりました。

良いところ
  • 料金プランの数が豊富
  • 60歳以上は割引あり
  • 縛りなし・解約金が0円
惜しいところ
  • ソフトバンク回線には対応していない

イオンモバイルの特徴は、様々なニーズに対応できる豊富な料金プランです。

最大50GBまで使える「シェアプラン」や、60歳以上は割引が受けられる「やさしいプラン」など、自分のニーズにぴったりのプランを選ぶことができます。

また最低契約期間がないので、解約金を気にせずに試すことができるのもメリットです。

一方デメリットは、ソフトバンク回線に対応していない点。

「どうしてもソフトバンク回線を使いたい!」というこだわりがある人は注意しましょう。

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルの料金プラン

データ容量音声SIMデータSIM
(SMS付き)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
詳細LINEモバイル公式サイト
おすすめ3社目はLINEモバイルです。

メッセージアプリでおなじみのLINEグループが経営している格安SIMです。

良いところ
  • LINEがデータ消費0で使い放題
  • SNSがカウントフリーになるオプションあり
  • 3キャリアの回線全てに対応
惜しいところ
  • データSIMの料金がやや高い

LINEモバイルの特徴は、LINEがデータ消費0で使えるところです。

LINE通話やLINEビデオ通話を多く使う人には嬉しいですよね。

またSNSや音楽サービスの消費データがなしになるオプションもあります。

TwitterやInstagram、SpotifyやApple Musicをよく使う人は必見です!

LINEモバイルのデータフリーオプション

名称対象サービス月額料金
LINEデータフリーLINE+0円
SNSデータフリーLINE
Twitter
Facebook
+280円
SNS音楽データフリーLINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
+480円

惜しいところとしては、データSIMの料金が他社に比べて高めである点です。

数百円の差ではありますが、最安にこだわる方には向いていないと言えます。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金
3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
20GB5,200円
30GB7,450円
3分以内の
国内通話かけ放題
+600円
10分以内の
国内通話かけ放題
+830円
2回線目以降-200円
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/BIGLOBEモバイル

おすすめ4社目は、BIGLOBEモバイルです。

インターネットプロバイダとして長年の実績がある、BIGLOBEが展開している格安SIMです。

良いところ
  • YouTubeが見放題になるオプションあり
  • キャンペーンが豊富
惜しいところ
  • ソフトバンク回線には非対応

BIGLOBEモバイルの特徴は、YouTubeのデータ消費が0になるオプションがあることです。

「エンタメフリー・オプション」に加入すると、対象エンタメサービスがカウントフリーとなります。

エンタメフリー・オプションの対象サービス

対象サービス月額料金
動画配信YouTube
ABEMA
U-NEXT
YouTube Kids
+480円
音楽配信
ラジオ配信
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
電子書籍配信dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
その他Facebook Messenger
au PAY マーケット

YouTubeなどの動画サービスをよくみるという方にはかなりおすすめです!

一方注意点としては、ソフトバンク回線には対応していないところです。

ソフトバンクのSIMロックがかかったスマホを使いたい場合は、事前にSIMロック解除をしておきましょう。

mineo

mineo

mineoの料金プラン

料金プランAプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円
5Gオプション+200円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円
詳細mineo公式サイト

おすすめ5社目は、mineoです。

mineoは関西電力グループが経営しており、格安SIMとしては老舗に入ります。

良いところ
  • 安心の実績がある
  • 独自サービスが豊富
  • ユーザー同士の交流が盛ん
惜しいところ
  • 回線の種類によって料金が異なる

mineoの特徴は、独自サービスが豊富であるところです。

回線が混雑する時間帯に通信を控えることによって特典が得られる「ゆずるね。」など、他の格安SIMにはないサービスが多くあります。

注意点としては、ドコモ・au・ソフトバンクの回線種類によって料金が異なる点です。

au回線が一番安いので、特にこだわりがなければau回線を選ぶと良いでしょう。

IIJmio

IIJmio

IIJmioの料金プラン

IIJmioの料金プラン
3GB1,600円
6GB2,220円
12GB3,260円
ひかり回線セット割-600円
3分以内
国内通話かけ放題
+600円
10分以内
国内通話かけ放題
+830円
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

おすすめ6社目は、IIJmioです。

「格安SIM」という事業が日本にでてきた当初からサービスを開始しており、mineoと同様に長い実績のある会社です。

良いところ
  • 長年培ってきた品質と技術
  • 豊富なスマホラインナップ
  • サポートが充実している
惜しいところ
  • 料金プランがやや複雑

IIJmioの特徴は、長年サービスを提供してきた安心感と信頼性です。

新しい試みや技術を積極的に採用することでも有名で、今では一般的となったシェアプランをいち早く世に送り出しました。

一方で選べる料金プランやオプションが多く、初心者の方は選ぶのに苦労するかもしれません。

多くのニーズに対応できるとも言えるのですが、シンプルな料金プランをこの好む人にとっては注意が必要です。

6GBプランが安い格安SIMを選ぼう!

データ容量6GBが使える格安SIMを比較しました。

各社6GBのプランをおすすめしていることが多く、人気の高い容量であることがわかります。

料金とサービスの両方を比較材料にいれて、自分が納得できる格安SIMに申し込んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です