【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

3GBプランがある格安SIMを比較|3GBってどのくらい使えるの?

iPhone 5

格安SIMでは様々な料金プランがありますが、3GBはとてもメジャーです。

データ容量3GBのプランを出している格安SIMはとても多く、選ぶのが大変ですよね。

この記事では、3GBプランがある格安SIM7社を比較していきます。

また容量3GBはどれくらいの通信が使えるのかという目安についても解説します。

  • 3GBプランがある格安SIMのおすすめを知りたい
  • 3GBってどれくらい使えるの?

このような人はぜひ参考にしてくださいね。

エレン

そういえば、私の使っている格安SIMも容量3GBだわ。
3GBって使い勝手がいいんだよね!

リック

人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

3GB/月ってどれくらいの容量?

iPhone 5s
本題の前に、3GB/月ってどれくらい使えるのかについて解説していきます。

まずは参考として、1GBでできることの目安を表にしました。

1GBでできることの目安
LINEトーク50万回
LINE通話55時間
LINEビデオ通話3時間
YouTube(低画質)4時間
YouTube(高画質)30分
音楽ストリーミング250曲
サイト閲覧600ページ
地図の経路検索1000回

3GBでできることの目安は、下記の通りです。

それぞれ解説していきますね!

3GBでどれくらい使えるのか
  • LINEトーク:150万回
  • YouTube(低画質):12時間
  • サイト閲覧:1,800ページ

LINEトークは約150万回

LINEトークは1GBで約50万回やりとりができるので、3GBだと約150万回できる計算となります。

数が大きすぎて、ちょっとピンときませんね…。

ただしLINEビデオ通話の場合は9時間ほどで3GBに達してしまいます。

ビデオ通話は比較的データを消費するので注意が必要です。

YouTubeは低画質であれば12時間再生できる!

YouTubeの低画質(360p)は、1GBで4時間ほど再生できます。

3GBの場合12時間ほど再生できる計算になりますね。

ただし高画質は1.5時間ほどで3GBに達してしまうので、基本的には利用しない方が無難です。

YouTubeを視聴する際には、WiFiが接続されている環境で再生することをおすすめします。

サイト閲覧は1,800ページまでOK!

1GBでできるサイト閲覧は、600ページが目安となっています。

3GBですと1,800ページほど読み込めることになりますね。

1回の調べ物で3ページ閲覧すると仮定すると、1日20回は調べ物ができる計算になります。

一般的な使い方では十分ですね。

エレン

3GBって思ったより使えるのね。3GBプランを選ぶメリットって何かあるの?
うん、次からは容量3GBのプランを選ぶメリットについて説明するね!

リック

容量3GBのプランを選ぶメリット

SIMカードとSIMピン
容量3GBのプランを選ぶメリットを紹介します。

これから挙げるメリットに納得できるのであれば、容量3GBのプランを選ぶといいでしょう。

容量3GBのプランを選ぶメリット
  • 多くの格安SIMの中から検討することができる
  • 料金とデータ容量のバランスが良い
  • カウントフリーを活用すればかなりお得になる

多くの格安SIMの中から検討することができる

メリット1つ目は、多くの格安SIMの中から検討することができる点です。

格安SIMには様々なニーズに合わせたプランがありますが、その中でも3GBプランを取り扱っている格安SIMはとても多いです。

そのため格安SIMを選ぶ際に、豊富な選択肢の中から検討することができます。

料金の安さや通信速度など、譲れないポイントをしっかり重視して選ぶことができるのは魅力ですね。

料金とデータ容量のバランスが良い

2つ目のメリットは、料金とデータ容量のバランスが良い点です。

格安SIMにおいて最安の料金プランを選ぼうとすると、多くのケースで500MB~1GBのプランになると思います。

たしかに最安ではあるのですが、データ容量が最小のプランは割高なことが多いです。

+200~300円するだけで容量が3GBになることが多いので、コストパフォーマンスの点では3GBがとても優秀

3GBは多くの人におすすめできる、万能なデータ容量となっています。

カウントフリーを活用すればかなりお得になる

メリット3つ目は、カウントフリーを活用すればかなりお得になるという点です。

エレン

カウントフリーってなんのこと?
対象アプリのデータ消費が0になる機能のことだよ!

リック

カウントフリーとは
対象のサービスを利用する際のデータ消費が0になる機能のことです。カウントフリー対象のサービスは、たとえ通信制限中でも速度が低下しません。格安SIMによってはデータフリーと呼んだりもします。

「お得度が魅力で3GBプランにしたいけれど、データが足りるか少し心配…」という人には、カウントフリー機能がおすすめです。

SNSや音楽をよく楽しむという人も、カウントフリー機能を活用すれば消費するデータ容量をかなり節約できます。

エレン

私はSNSをよく見るのだけれど、3GBで足りているのはこういうことだったのね。

3GBプランがある格安SIM7社を比較

おすすめ格安SIM
それでは3GBプランがある格安SIMを比較していきましょう!

3GBプランを用意している格安SIMはかなり多いので、今回は本当におすすめできる7社に厳選して紹介します。

エレン

さすが格安SIMオタク!頼むわね!
褒めるの下手くそかよ…。

リック

3GBプランがある格安SIM7社
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • IIJmio

各社3GBプランの料金を比較表を作成しました。

3GBプランの料金比較
ワイモバイル1,980円(6ヶ月間)
2,680円(7ヶ月目以降)
UQモバイル1,980円
LINEモバイル1,480円
OCN モバイル ONE1,480円
BIGLOBEモバイル1,600円
mineo1,510円(Aプラン)
1,600円(Dプラン)
1,950円(Sプラン)
IIJmio1,600円

ワイモバイル

ワイモバイル

スマホプランSMR
6ヶ月間1,980円2,980円3,980円
7ヶ月目以降2,680円3,680円4,680円
データ容量
(1年後)
4GB
(3GB)
13GB
(10GB)
17GB
(14GB)
通信制限時の速度128kbps1Mbps1Mbps
家族割-500円
1回10分以内の
国内通話かけ放題
無料
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/
3GBプランがある格安SIM1社目は、ワイモバイルです。

ソフトバンク系列の格安SIMで、業界ではNo.1の人気を誇ります。

データ容量3GBのプランは、スマホプランSが該当します。

良いところ
  • 通信速度が安定している
  • かけ放題が標準でついている
  • データ容量増加キャンペーンあり
惜しいところ
  • カウントフリーはない
  • 格安SIMの中では料金が高め
[/list]

安定した回線速度が魅力で、快適な通信をしたい人におすすめです。

10分以内のかけ放題が料金プランに標準でついているため、通話が多い方は嬉しいところ。

デメリットとしては、カウントフリーに対応していない点と料金が高めである点です。

少し高くても高品質なサービスを受けたいというかたに向いています。

UQモバイル

UQモバイル

スマホプランSR
月額1,980円2,980円
データ容量
※条件達成時
3GB

※4GB
10GB

※12GB
通信制限時の速度300kbps1Mbps
家族割-500円
10分以内の
国内通話かけ放題
+700円
国内通話かけ放題+1,700円
詳細UQモバイル公式サイト
3GBプランがある格安SIM2社目は、UQモバイルです。

auのグループ会社であり、格安SIMのなかではかなり大手に分類されます。

  • 通信速度が速い
  • シンプルな料金設定
  • データ容量増加キャンペーンあり
惜しいところ
  • カウントフリーには非対応
  • 格安SIMの中では料金が高め

UQモバイルもワイモバイルについで、通信速度が速い格安SIMとして有名です。

かけ放題オプションの追加は任意なので、普段そこまで電話をかけない人は月額を抑えられるのもいいですね。

一方でカウントフリーには非対応ですので、データ容量に不安がある人にはあまり向いていません。

LINEモバイル

LINEモバイル

データ容量音声SIMデータSIM
(SMS付き)
500MB1,100円600円
3GB1,480円980円
6GB2,200円1,700円
12GB3,200円2,700円
詳細LINEモバイル公式サイト
3GBプランがある格安SIM3社目は、LINEモバイルです。

メッセージアプリとしてもはや知らない人はいないであろう、LINEが運営しています。

良いところ
  • LINEや主要SNSがカウントフリー
  • 3キャリアすべての回線に対応
  • LINEアプリから消費データ容量を確認できる
惜しいところ
  • 混雑時に通信速度が落ちることがある

LINEモバイルの大きな特徴は、主要SNSがカウントフリーになるオプションがある点です。

SNSを多く使う人にとっては、かなりのデータ容量を節約できる最高の機能になっています。

LINEモバイルのカウントフリー(データフリー)の概要は下記の通り。

名称対象サービス月額料金
LINEデータフリーLINE+0円
SNSデータフリーLINE
Twitter
Facebook
+280円
SNS音楽データフリーLINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
+480円

なんとLINEは追加料金なしで使い放題です。

自分が使うサービスに合わせて必要最低限のオプションを選べるところも良いですね。

一方惜しい点としては、混雑時に通信速度が落ちることがある点です。

LINEモバイルは最近人気が上がってきており、ユーザーが増えたことで時間帯によっては回線が混雑します。

とはいえLINEが使えないほど低速になったことはないので、カウントフリーを活用したい人にとってはおすすめの格安SIMですよ。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

料金プラン音声SIMデータSIM
(SMS付き)
1GB1,180円-
3GB1,480円880円
6GB1,980円1,380円
10GB2,880円2,280円
20GB4,400円3,800円
30GB5,980円5,380円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円-
OCN光セット割-200円
公式サイトhttps://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html
3GBプランがある格安SIM4社目は、ONE モバイル ONEです。

ネットワーク事業で実績のある、NTTが運営しています。

良いところ
  • 音楽サービスがカウントフリー
  • 通信速度が安定している
  • スマホのセット購入がお得
惜しいところ
  • SNSのカウントフリーは対象外

OCN モバイル ONE特徴は、音楽サービスがカウントフリーな点です。

驚くことに、OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」は無料で利用することができます。

MUSICカウントフリー対象サービス料金
Amazon Music+0円
ANiUTa
AWA
dヒッツ
Google Play Music
LINE MUSIC
RecMusic
Spotify
ひかりTVミュージック

かなり多くの音楽サービスに対応していますね。

エレン

あれ、Apple Musicは対応していないの?
そう、Apple Musicは今のところ非対応なんだ。今後に期待だね。

リック

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの料金
3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
20GB5,200円
30GB7,450円
3分以内の
国内通話かけ放題
+600円
10分以内の
国内通話かけ放題
+830円
2回線目以降-200円
公式サイトhttps://join.biglobe.ne.jp/mobile/BIGLOBEモバイル
3GBプランがある格安SIM5社目は、BIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダとして老舗のBIGLOBEが運営している格安SIMです。

良いところ
  • YouTubeなどの動画サービスがカウントフリー
  • 料金が安い
  • キャンペーンが豊富
惜しいところ
  • SNSのカウントフリーは対象外
  • 混雑時は速度が低下することがある

BIGLOBEモバイルの特徴は、YouTubeなどのデータ消費が0になる「エンタメフリー・オプション」があることです。

エンタメフリー・オプションの概要は下記の通り。

対象サービス月額料金
動画配信YouTube
ABEMA
U-NEXT
YouTube Kids
+480円
音楽配信
ラジオ配信
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
電子書籍配信dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
その他Facebook Messenger
au PAY マーケット

かなりの数のサービスが、カウントフリー対象となっています。

またキャンペーンが豊富なのも嬉しい点です。

複数のキャンペーンを併用できることも多いので、契約の際は要チェックですよ。

mineo

mineo

料金プランAプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円
5Gオプション+200円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円
詳細mineo公式サイト
3GBプランがある格安SIM6社目は、mineoです。

mineoは周りに先駆けてMVNO事業を始めており、格安SIMのなかでは老舗に入ります。

良いところ
  • 独自サービスが充実
  • データ無制限オプションあり
  • 大手3キャリア全ての回線に対応
惜しいところ
  • 回線種類によって料金が異なる

mineoの特徴は独自のサービスが充実している点です。

mineoユーザー全体でデータ容量をシェアできる「フリータンク」や、混雑時する時間帯に通信を控えることによって特典が受け取れる「ゆずるね。」など、ユニークなサービスがたくさんあります。

また通信速度が500kbpsになるもののデータ容量が無制限になる、「パケット放題」が月額350円のオプションも他社にはない魅力です。

注意点としては、回線種類によって料金が若干異なるところです。

ドコモ回線(Dプラン)、au回線(Aプラン)、ソフトバンク回線(Sプラン)は少しづつ料金が違いますので、契約前に確認しておきましょう。

エレン

ユーザー同士の交流が多くて、なんだか楽しそうな格安SIMね。
そうだね!僕も仕事で記者会見をみたことがあるけど、独自路線を意識していることが伝わってきたよ。

リック

IIJmio

IIJmio

IIJmioの料金プラン
3GB1,600円
6GB2,220円
12GB3,260円
ひかり回線セット割-600円
3分以内
国内通話かけ放題
+600円
10分以内
国内通話かけ放題
+830円
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/
最後に紹介するのは、IIJmioです。

IIJmioはいち早く格安SIMサービスを始めた会社のひとつで、インターネット系の事業を展開しているインターネットイニシアチブが運営しています。

良いところ
  • インターネットの老舗が運営していて信頼性が高い
  • 豊富なスマホラインナップ
  • eSIM対応の料金プランあり
惜しいところ
  • 料金プランが複数あるのでやや複雑

IIJmioの特徴は、スマホのラインナップがとても多いことです。

格安SIMは大手キャリアに比べて限られた端末しか販売していないことが多いのですが、IIJmioは豊富なスマホの中から選ぶことができます。

またeSIM対応の料金プランを出していることでも有名です。

エレン

eSIMってなにー?
簡単に言うと、スマホに最初から組み込まれているSIMのことだよ!

リック

eSIMとは
スマホ内部に埋め込まれているSIMのこと。SIMカードを外から挿すのが一般的だが、eSIMはインターネット上で手続きするだけで開通できる。

幅広いニーズに応えている反面、料金プランが複数あるので少しだけ複雑であることが惜しい点です。

契約前には、どのプランを選ぶのかを確認してから申込に進みましょう。

容量3GBの格安SIMは幅広い人におすすめ!

3GBの料金プランがある格安SIMを紹介しました。

データ容量3GBのプランは多くの格安SIMが提供しているため、比較検討しやすいことが魅力です。

またカウントフリー機能のある格安SIMをうまく活用すれば、普段からSNSなどをよく使う人も3GBに収めることができます。

3GBプランは1,500円〜2,000円程度で使えますので、スマホ代をかなり節約できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です