【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

月額1000円以下で運用できる格安SIMを比較【通話SIM・データSIM】

1000円以下の格安SIM比較

  • スマホ代を月に1,000円以下にしたい!
  • 2台目だから、できるだけ安く済ませたいな
  • 子供に持たせる安い格安SIMはある?

月々のスマホ代、少しでも安くしたいですよね。

格安SIMの中には、なんと月1,000円以下で運用できてしまう会社もあります。

大手キャリアにはデータ使い放題などのプランもありますが、多くの人にとっては大量のデータ容量は必要ありませんよね。

格安SIMマニアである僕が、月額1,000円以下で運用できる格安SIMを比較しました。

人気記事
おすすめの格安SIMについて知りたい人は、あわせて『【徹底比較】格安SIMおすすめ厳選10社!マニアが選ぶ最新ランキングはこれだ!』もお読みください。

この記事を書いた人

リックのアイコン

リック

 

シムユニを運営している格安SIMマニア。
本業では格安SIM会社のPRを担当しており、業界の裏側まで熟知しています。

LINEモバイル、楽天モバイル、OCN モバイル ONE、y.u mobileを利用中。

趣味はサウナと海外サッカーで、早起きは大の苦手です。

格安SIMには音声(通話)SIMとデータSIMがある

iPhone 12 Pro Gold
月額1000円以下で運用できる格安SIMには大きく2種類あります。

音声(通話)SIMとデータSIMです。

この2つの大きな違いは、通話が可能かどうかです。

月額1000円以下で運用できる格安SIMを選ぶ際は、まず音声SIMかデータSIMかを決めましょう。

格安SIMは大きく分けて2種類!
  • 音声SIM:通話が可能
  • データSIM:データ通信のみで、音声通話はできない

音声SIM

音声SIMでは電話番号が付与されるため、通話が可能です。

一般的にスマホで使われる格安SIMは、この音声SIMであることがほとんど。

電話番号を使った通話が必要な方は、音声SIMを選びましょう。

データSIM

一方データSIMでは、電話番号が付与されないため通話をすることができません。

通話は必要ない場合、もしくはiPadなどのタブレットに利用されることが多いです。

ちなみにLINE通話はデータ通信なので、データSIMでも利用可能です!

リック

【通話可能】月額1000円以下の音声SIMを比較

iPhone 12 ProのSIM
ここからは月額1000円以下の音声SIMを比較していきます。

電話番号を使った通話が必要な人は、この音声SIMを選びましょう。

まずは各社の比較表です。

月額1000円以下の音声SIMを比較

項目月額データ容量
HISモバイル900円~100MB
イオンモバイル980円
※60歳以上限定
200MB
b-mobile990円1GB
LinksMate970円100MB
LIBMO580円
※7ヶ月目から1,180円
無制限
※200kbps
ロケットモバイル948円無制限
※200kbps
J:COM MOBILE980円1GB
nuroモバイル1,000円200MB

エレン

あら、意外と差がついたわね。

こうして比べてみると、結構各社ばらつきありますよね。

上の表からおすすめの格安SIMを厳選して比較していきます。

J:COM MOBILE

J:COM MOBILE
J:COM MOBILEはケーブルテレビやインターネットで有名なJ:COM系列の格安SIMです。

プロモーションを多くするわけでないのであまり知られていませんが、かなり安めの料金プランを展開しています。

項目6ヶ月間7ヶ月目~
24ヶ月目
25ヶ月目~
1GB980円
5GB1380円1,980円2,980円
10GB2,380円2,980円3,980円
20GB3,380円3,980円4,980円
公式サイトhttps://www.jcom.co.jp/service/mobile/

1GBのプランが、月額980円で利用できます。

5GB・10GB・20GBも最初の6ヶ月間は安いのですが、残念ながらだんだん値段があがっていきます。

エレン

これ、25ヶ月以降も契約し続ける人いるの…?
かなり残念よね…。笑

リック

ただし1GBプランはずっと980円で契約できるので、意外とここが狙い目だったりします。

大手ならではの安心感もありますし、大人気のiPhone SE(第2世代)を取り扱っている格安SIMでもあります。

音声SIMの1,000以下プランでは一番お得感がありますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

J:COM MOBILEの特長
  • 通信制限後も1Mbpsで速い
  • 余ったギガはデータ繰越可能
  • スマホのセット購入ができる

b-mobile

990ジャストフィットSIM
b-mobileは、日本通信が運営している格安SIMです。

新しいことに挑戦的な会社で、競合が安いプランを出すといち早く対抗して新プランを出すことがあります。

990ジャストフィットSIMプラン

b-mobileの料金プラン
1GB990円
2GB1,190円
3GB1,390円
4GB1,590円
5GB1,790円
6GB1,990円
7GB2,190円
8GB2,390円
9GB2,590円
10GB2,790円
+1GBごと+200円
公式サイトhttps://www.bmobile.ne.jp/index.html

990円でなんと1GB使えて、それ以上データ容量が欲しい際は1GBあたり+200円でチャージする仕組みになっています。

エレン

必要な分だけチャージできるのは便利ね。
無駄がなくてお得!

リック

b-mobileの特長
  • 1GB単位でチャージできて無駄がない
  • データ量の使いすぎ防止機能あり
  • 「b-mobile電話」アプリで通話料が半額

ロケットモバイル

神プラン
ロケットモバイルは、業界最安級の料金プランを提供するドコモ回線系の格安SIMです。

知名度こそは高くありませんが、そのサービス内容を見ると納得感があります。

「神プラン」という一風変わった料金プランが有名。

神プラン
データSIM298円
音声SIM948円
データ容量無制限
回線速度200kbs

948円で音声SIMが契約でき、なんとデータ容量は無制限です。

エレン

え…無制限って凄ない?
実はからくりがあるんだ!

リック

神プランは確かにデータ容量が無制限なのですが、回線速度が200kbpsに限られています

200kbpsというと、一般的な通信制限の速度より少し早いくらいなので、お世辞にも快適に通信できるとは言えません。

しかしながらメッセージのやりとりなどは全く問題ないレベルなので、とにかく運用費用を安くしたい方にはおすすめです。

使い方によってはアリ。

リック

ロケットモバイルの特長
  • 月々の支払いでポイントがたまる
  • 無制限プランとしては業界最安値レベル
  • プラン変更が即時でできる

HISモバイル

his-monile-plan
HISモバイルは、観光業で有名なHISが運営している格安SIMです。

ビタッ!プランという、データ通信量によって料金が変動するプランがあります。

ビタッ!プランの料金

項目ドコモ回線ソフトバンク回線
100MB900円980円
2GB1,420円
5GB1,920円
10GB2,820円
15GB3,720円
30GB5,970円
1回10分間の
通話かけ放題
+850円
公式サイトhttps://his-mobile.com/
1000円以下にあたるプランのデータ容量が100MBなのが残念ですが、従量課金なのでデータ容量が必要な時は特にチャージすることなく利用できます。

「縛りません」と公式サイトで謳っている通り、複雑な割引条件や契約解除料はありません。

最低利用期間もないので、気軽に契約することができますよ。

HISモバイルの特長
  • 従量課金で請求は使った分だけ
  • 契約解除料は0円
  • 海外通信プランあり

【データ通信のみ】月額1000円以下のデータSIMを比較

SIMピン
続いて、月額1000円以下で使えるデータSIMを比較します。

データSIMでは音声通話利用できませんが、その分料金が安く設定されています。

音声SIMでは、1000円以下だと多くて1GBでしたが、データSIMでは3GBほど使うことができます。

月額1000円以下のデータSIMを比較

項目月額データ容量
OCN モバイル ONE880円3GB
UQモバイル980円3GB
BIGLOBEモバイル900円
※ドコモ回線
3GB
IIJmio900円3GB
mineo900円~3GB
イオンモバイル980円4GB

エレン

かなり接戦だわね…。
激しい価格競争!

リック

上記の表の中から、おすすめできる格安SIMを比較して紹介します

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONEは、NTTが経営している格安SIMです。

良心的な価格と、サービス品質の高さの両方を兼ね備えています。

料金プラン音声SIMデータSIM
(SMS付き)
1GB1,180円-
3GB1,480円880円
6GB1,980円1,380円
10GB2,880円2,280円
20GB4,400円3,800円
30GB5,980円5,380円
10分以内の
国内通話かけ放題
+850円-
OCN光セット割-200円
公式サイトhttps://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

3GB使えるデータSIMとしては最安レベルの月額880円。

安さを重視する人には、これだけでも選ぶ価値があると思います。

OCN モバイル ONEは新料金プランになってから、一気に良くなったのよね。

リック

OCN モバイル ONE
  • 最低利用期間・違約金なし
  • 全国約87,000カ所の無料WiFiスポット
  • 光回線とのセット割でさらにお得

UQモバイル

UQモバイル
UQモバイルはもっとも人気のある格安SIMの1つです。

あまり知られていませんが、実はデータSIMがお得。

データ高速プラン
月額980円
データ容量3GB
最低利用期間なし

月額980円でデータ容量は3GB使えます。

UQモバイルはauの本回線を利用できるということで、回線品質がかなり高いことで評判です。

音声SIMの場合は他の格安SIMに比べ高めの料金プランとなっていますが、データSIMはそうではありません。

月額980円でUQモバイルの高品質な回線を3GBも使えるのは、お得と言っていいでしょう。

イオンモバイル

イオンモバイル
イオンが経営している、イオンモバイルを紹介します。

容量音声SIMデータプラン
(SMS機能は+140円)
500MB1,130円-
1GB1,280円480円
2GB1,380円780円
4GB1,580円980円
6GB1,980円1,480円
8GB2,680円1,980円
12GB2,980円2,380円
14GB3,580円2,980円
20GB3,980円3,280円
30GB4,980円4,280円
40GB5,980円5,480円
50GB6,980円6,480円
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/イオンモバイル

980円で使えるデータ容量はなんと4GBです。

エレン

へー、お得感だと1番だわね!

「すこしでもデータ容量は多い方がいい!」って方はイオンモバイルがおすすめ。

逆に「4GBもいらないよ!」って方は、OCN モバイル ONEやUQモバイルを選ぶといいです。

イオンモバイルの特長
  • 41種類の豊富なプランから選べる
  • 全国のイオン200店舗以上でサポート
  • 契約縛り・違約金なし

月額1,000円以下の格安SIMがおすすめの人


月額1,000以下の格安SIMは圧倒的な安さが魅力的ですが、その分データ容量は少なめです。

それゆえ万人におすすめできるわけでなく、むしろおすすめできる人は限られてきます。

月額1,000円以下の格安SIMがおすすめの人は、ずはりこのような方です。

それぞれ解説していきますねー!

リック

多くのデータ容量は必要ない

月額1,000円以下で使える格安SIMとなると、どうしてもデータ容量は少なめ。

そのため、多くのデータ容量は必要ない人に向いています。

SNSや動画を見るというより、メッセージやメールが中心であれば問題ありません。

また通信速度が200kbpsでデータ無制限という格安SIMもありますが、この場合も音楽ストリーミングや簡単な調べ物であれば十分に使えるレベルです。

2台目のサブ機として使う

サブ機は用途が限られていることが多く、そこまで多くのデータ容量を必要としないケースがほとんど。

さらに2台目ともなると、通信費用はできるだけおさえたいですよね。

そんな時にも月額1,000円以下で運用できる格安SIMはピッタリです。

メインのスマホにプラスして持つことで、プライベートと副業用で分けたりすることもできます。

子供に持たせるスマホに使う

子供に持たせるスマホは、できるだけ通信費を安くしたいという方が多いのではないでしょうか。

LINEのメッセージやLINE通話を使うくらいでしたら、データ容量はそこまで必要ありません。

子供との連絡に使うスマホに使うには、格安SIMがぴったりです。

格安SIMで月のスマホ代を1,000円以下に!

格安SIMでは、スマホ代を1,000以下にすることは可能です。

その分データ容量は少なめになってしまいますが、しっかりと用途を見極めることでかなりの節約になります。

エレン

格安SIMの安さにはびっくりしたわ。
格安SIMを導入して、スマホ代を節約しましょう!

リック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です