【2021年最新】マニアが選ぶおすすめ格安SIM

運営者情報

運営会社情報

シムユニは、株式会社アイリックスが運営するWebメディアです。

運営会社情報
会社名株式会社アイリックス
法人番号7040001070817
所在地千葉県柏市光ヶ丘4丁目-10-7
電話番号04-7178-9810
メールアドレスirycks@gmail.com
設立日1999年11月1日
事業内容自動車関連製品の販売
1.ジムニー用ホイールの販売
2.ジムニー用カスタムパーツの販売
3.フォークリフト用タイヤの販売

Webメディアの運営
1.ジムニーの総合Webメディア『ジムニーハック
2.格安SIMの比較サイト『シムユニ』

運営者情報

リックのアイコン
はじめまして、シムユニを運営している、リックと申します。

ここからは、「シムユニってどんな人が運営しているの?」という超絶ニッチな方のために、簡単な自己紹介をしようと思います。

簡単な経歴

本業では、格安SIMをPRする仕事を数年間しています。

大好きな格安SIMに携わることができるので、楽しさを感じながら毎日サラリーマンとして奮闘中!

リック

格安SIM会社の裏側を知ることができる恵まれた環境をいかし、スマホ代節約のコツを発信するシムユニを運営。

本業の合間をぬって、スキマ時間に記事コンテンツを作成しています。

格安SIMとの出会い

初めて格安SIMを使ったのは大学生の時です。

当時はソフトバンクで7GBプランに入っており、通信費用は約7,000円でした。

プラン名は「パケットし放題フラット for 4G LTE」です。懐かしい…。

今では大容量データプランが当たり前ですが、当時は7GBプランが主流だったんです。これまた懐かしい…。

ガジェットや新しいテクノロジーは好きだったので、格安SIMに興味を持ち始めたこの頃。

自分なりに調べた結果、「LINEモバイルってのが良いらしいぞ」ということで乗り換えを決めました。

LINEモバイルではSNSが使い放題だったので、5GBのプランに決定。

MNP手続きもなんなく終えて、晴れて格安SIMユーザーとなったのでした。

初めての請求書を見て驚愕しました。

リック

乗り換えてから少しして請求内容を見た時は、かなりびっくりしましたね。

それまで約7,000円していたスマホ代が、2,220円になったんです。

変なこと言いますが、「本当にこの料金なんだ!?」って感じました。

料金表見て安いのは知っていたけど、実際に請求されることで実感が湧いてきたんでしょうか。笑

基本料とかでなんだかんだ高くなるキャリアに比べて、シンプルでかつ安い格安SIMには大満足でした。

まあこの時は今ほど格安SIMにハマるなんて思ってたんですが、人生ってわからないものですね。

当時の自分に「将来は格安SIMのサイト運営しているよ」なんて言っても、何も心に刺さらなかったでしょう。

その他シムユニに登場する人

またシムユニでは、運営者の私の他にエレンが登場します。

エレン

よろしくね!

リックの彼女であり、同時に極度の機械音痴です。

この前はメールの受信ボックスがパンクしかけているのに、何食わぬ顔で過ごしてました。

もちろん通信費の見直しからスマホ選びまで、すべて僕が代行しました。(意外と楽しかったです)

記事の内容をわかりやすくするために、エレンの質問に対して私が回答するような場面もよくでてきます。

エレン

あら、機械音痴で悪かったわね。
いつも記事を添削してくれてありがとう!エレンが理解できる記事を書けば、それはわかりやすい記事ってことだから助かってる!

リック

シムユニについて

シムユニのロゴ
シムユニは、「スマホ代を安くしたい!」という方にむけて格安SIMの情報を発信しているブログです。

格安SIMの大学を意味する、「SIM University」から命名しました。

格安SIMにかかわらず、通信関係ってかなり複雑でわかりにくいですよね。

2年縛りや料金プラン、対応周波数などの用語を聞いただけでめまいがしてくる方も多いかと思います。

当ブログでは通信のことが全くわからない人でも理解できるよう、なるべくシンプルにわかりやすく解説することを心がけています。

「格安SIMってそもそもなに?」という方も大歓迎な、完全初心者向けの内容です。

格安SIMのことを知っていれば知っているほど、説明時に難しい言葉を使ってしまいがち。

そこでシムユニでは、できるだけ馴染みのある言葉に噛み砕いて、本当に知っておくべき情報に厳選してお届けします。

必要としている人に必要な分だけの情報を。

あなたにとって、格安SIMを学べる大学のような場所になればいいと願っています。

参考サイト

シムユニでは、下記のような信頼できる情報を元に記事を作成しています。

また料金やキャンペーン情報などについては、各社の公式サイトを参照しています。

シムユニの記事編集ポリシー

シムユニでは、常に有益で新鮮な情報を発信するため、下記の記事編集ポリシーに準拠して運営しています。

  • 根拠に基づいてランキングを作成します
  • 広告と記事コンテンツの区別を明確にします
  • 専門用語をなるべく使わず、わかりやすく説明します
  • 読者の利便性を第一に考えてサイトを設計します
  • 特定の企業やグループ、個人を攻撃するような内容は掲載しません
  • 公開する情報の事実確認に努めます
  • 安心して利用できるサイトを目指します

根拠に基づいてランキングを作成します

当サイトでは、記事内でランキングを作成する際は根拠に基づき順位を決定します。

ランキングの順位基準があいまいな記事は掲載しません。

広告と記事コンテンツの区別を明確にします

当サイトでは、広告と記事コンテンツを明確に区別しています。

どこまでが広告で、どこからが記事コンテンツなのかわからないサイトは信頼しにくいと考えているからです。

広告掲載の依頼があって掲載しているコンテンツには、【PR】などの表記をします。

専門用語をなるべく使わず、わかりやすく説明します

記事内で使う言葉は、できるだけ誰もが理解できる言葉を選びます。

当サイトは初心者向けに格安SIMの知識を発信しています。

難しい言葉が並んでいる記事は、初心者向けではないと考えています。

いくら事実を記載していても、専門的すぎる記事は読者の利益になるとは思えません。

例えや図解を活用し、できるだけ簡単に理解できることを目指します。

読者の利便性を第一に考えてサイトを設計します

読者の利便性を考えた、ユーザーファーストなサイト設計にこだわります。

いくら記事コンテンツが良くても、読みたくないようなデザインであれば読者の利益になりません。

文字の色や大きさだけでなく、メニューの配置や記事構成まで徹底的に追求し、使いやすく読みやすいサイトを目指します。

特定の企業やグループ、個人を攻撃するような内容は掲載しません

特定の企業や人物を攻撃するようなコンテンツは掲載しません。

他社の社会的地位を下げるような活動は、社会のためにならないと考えているからです。

このポリシーは、サイトで取り上げる商品やサービスの悪い点を指摘しないという事ではありません。

むしろ適切や根拠を元に適切な指摘をすることは、読者にとっても有益な情報になると考えています。

公開する情報の事実確認に努めます

公開する情報のファクトチェックを徹底します。

事実と異なる情報は、読者を困惑させるだけでなく間違った方向に導いてしますことがあります。

記事の公開時だけでなく、公開後も記事の修正や更新に努めます。

安心して利用できるサイトを目指します

公序良俗に反する内容は掲載せず、読者が安心して閲覧することのできるサイトを目指します。

またサイトの安全性を高めるためにデータを暗号化するSSLを導入し、プライバシーポリシーを準拠します。